一度はしてみたいライブ配信!そんなライブ配信の基礎知識を分かりやすく解説

今ではスマホ1台あれば誰でもライブ配信ができます。
まずは配信専用のアプリをスマホにインストールします。
そのアプリに指示に従って必要事項を入力してたら配信スタートできます。
リスナーと気軽に雑談するのも良いでしょう。
またゲームや料理など配信したいコンテンツがあれば、より多くのリスナーが訪れる機会が増えます。
リアルタイムでコメントも流れてくるので、リスナーとのやり取りも実際の会話として楽しむことができます。

一度はしてみたいライブ配信!そんなライブ配信の基礎知識を分かりやすく解説

ライブ配信にも色々ありますが、基礎知識として覚えてほしいのが、ライブ配信用アプリを利用するケースと、SNSのリアルタイム配信機能を使うケースがあるという事です。
前者は初心者またはリスナーとリアルタイムで会話がしたい、交流したい人に向いています。
後者はゲームや料理、映画の考察など専門的な技術や知識を配信する人に向いています。
撮影場所や撮影機材などにこだわる人も少なくありません。
必ず撮影機材にこだわる必要はありません。
配信したい物がある、趣味の仲間を増やしたいという人はぜひ挑戦してみてください。

ライブ配信の外注はどうやって行うの?

ネットでライブ配信をしたけども、なかなか自分でライブ配信ができない人もいるかもしれません。
このような場合には、外注で行うことが必要になります。
この方法を採用する場合には、ライブ配信を専門的に扱っている会社をネット上で見つけるしかありません。
ネット上で見つけることにより、より良い会社が選べる可能性は高いです。
特に上位表示されているところならばそれなりに安心して使うことができるといえます。
とは言え、最終的には実際に話をしてみないとわからないケースが多いでしょう。
このように考えるならば、まずその方法としては担当者といちど話をしてみてどのような流れになるのかあるいはどういったサービスがあるのかを確認することが大事になります。
これらができた上で、本格的に依頼するのが良いかもしれないです。
それ以外では、どこまで行ってくれるのかなども考えておかなければいけません。
これらを理解した上で、本格的に動画配信をスタートしましょう。

ライブ配信にかかる平均的な費用はどれくらい?

今人気を博しているライブ配信活動ですが、実際に今すぐ始めようと思った場合、どれくらいの費用が必要になってくるか気になっている方も多いのではないでしょうか。
そこで一般的なライブ配信における費用を調べてみたところ、大体月に10万円前後が必要になってくることが分かりました。
これはあくまでも平均的な相場になるので、どんなライブ配信を行いたいかによって値段は大きく違ってきます。
例えば、ゲーム配信をメインに活動していく場合、ゲーム用のパソコンや機材が必要になってくるので自然と値段が高くなってしまいますし、編集作業用のソフトなども購入する必要があるのでもっと予算がかかってきます。
もちろん、かなり低コストで収める方法もあるにはありますが、値段をかけてライブ配信を行った方が確実に視聴者を引き付けることができますし、話題性を呼べる配信ができるようになるのでケチらないことが大切です。
また、予め決められた予算を捻出しておくと効率よく活動できるのでぜひ取り組んでみてください。

ライブ配信は何時頃に始めるのがベストなの?

ライブ配信を始めるベストな時刻ですが、一般的に言われるのは、テレビ番組のゴールデンタイムやプライムタイムと呼ばれる時間帯である19時から23時の間です。
ここは多くの人が学校や会社から帰って自宅におり、しかも就寝前ですので1日のうちで最も番組視聴の可能性が高く、これはライブ配信でも同様に当てはまります。
学生であっても社会人であっても、本業で忙しいときに実施しても見てくれる人の絶対数が少ないですからあまり効果が見込めません。
ただしこれはあくまでも一般論であって、絶対ではないことに注意が必要です。
この時間帯は常識であるがゆえに競争も激しく、よほどインパクトのある人でない限りは既存のライバルに太刀打ちできないかもしれません。
例えば会社や学校の始まる直前である8時くらいとか、お昼休みの13時あたりを狙ってみるのも一つの方法ですし、家庭の主婦を視聴者のターゲットにするのであれば全く話も異なってくるでしょう。

ライブ配信の一般的な配信時間はどれくらい?

最近益々需要が高まってきているライブ配信ですが、誰でも気軽に始められるとして10代から60代70代の方まで幅広く利用しているのが特徴です。
自分の特技などを活かした楽しいライブ配信を行うことができれば、必然とファンを獲得することができるようになってどんどん自分を生み出すことが可能となる為、何かしらの情報を発信したいのであればぜひ配信を始めてみてください。
しかし、人気配信者になる為にはかなりの努力が必要になってくるので、まずは一般的な配信を目的に活動をすすめてみることをおすすめします。
ライブ配信を行ううえでもっとも気になってくるのが配信時間はどれくらい必要なのかについてですが、一般的には動画だけであれば約15から30分程度、ライブ配信になると2時間弱が良いとされているので覚えておきましょう。
また、ゲーム配信になるともっと長い間ライブを継続しているケースもあるので、体力が続くのであれば長く続けることも可能になります。

ライブ配信に関する情報サイト
ライブ配信の基礎知識を分かりやすく解説

今ではスマホ1台あれば誰でもライブ配信ができます。まずは配信専用のアプリをスマホにインストールします。そのアプリに指示に従って必要事項を入力してたら配信スタートできます。リスナーと気軽に雑談するのも良いでしょう。またゲームや料理など配信したいコンテンツがあれば、より多くのリスナーが訪れる機会が増えます。リアルタイムでコメントも流れてくるので、リスナーとのやり取りも実際の会話として楽しむことができます。

Search